長く使えるデザイン

洋服や靴などのアパレル製品の場合には、その年の流行りと言うものがあります。その流行りは、その時々によって違っており今年可愛いと思われているものが、来年には全く誰も興味を失ってしまうようなデザインもあるでしょう。洋服などのアパレルの場合のは、ワンシーズンで着倒してしまう事も珍しい事ではありません。その為、流行り廃りが激しい世界であったとしてもあまり関係ないのかもしれません。ですが、宝飾品の場合は違います。

宝飾品は、多少のデザインの変更はある物の流行り廃りに殆ど左右される事のないジャンルとなっています。だからこそ、好みにが大きな基準となる場合が多々あるでしょう。

指輪自分が普段使用するものであれば、好きなデザインの物を選べばそれで済むでしょう。ですが、婚約指輪などのより格式高いものに関しては自分の好みだけではなく、年齢に関係ないデザインを選ぶべきです。

今好きなデザインに出会ったとしても、あまりにも個性の強い指輪を購入してしまうと、その後使いにくくなってしまう事もあります。その為、どの年代でも自然と付けることの出来る指輪を考える事が重要となってくるのではないでしょうか。大事な指輪を長い期間楽しむ為には、しっかりとデザイン性を考えていきましょう。品質や価格はもちろんですが、デザイン豊富な品揃えのジュエリーショップを探して、自分にぴったりの指輪をみつけらるようにして下さい。

推奨HP<婚約指輪(エンゲージリング)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町・大阪心斎橋・梅田・京都のダイヤ・ルース・ジュエリー

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

女性の意見も聞こう

結婚は、女性にとって人生の中でも大きな節目の一つです。ですがそれと同じくらい男性にとっても大きな節目となる出来事に変わりはありません。

女性の方が、生活に変化が出やすい事もありよりその出来事を大きくとらえる傾向にあります。ですが、男性にとっても結婚は大きな出来事の一つであり、それに対して様々な夢を抱いている人も居る事でしょう。その為、男性の中には女性のようにプロポーズに対して強い思い入れがある方も居ます。シチュエーションなどにこだわり、お互いの思い出にのこるものにしていきたいと思う事でしょう。

指輪の購入ですが、そんな時一つ注意して欲しい事がります。それは、婚約指輪の購入です。昔は、プロポーズの際に婚約指輪を渡す事が一つの流れとしてありました。その為、事前に購入しなければと思っている方も多いかもしれません。ですが、最近では婚約指輪にも様々な種類がありデザインも様々です。その為、女性側にも好みがあるので、勝手に購入しても気に入らない可能性もあります

だからこそ、婚約指輪を渡す際には事前に購入するんではなく一緒に買いに行く事をお勧めします。どうしても何か渡したいというのであれば、カジュアルな指輪をプレゼントするのもいいかもしれませんね。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

婚約指輪の選び方

結婚を決めた男女は、結婚までの期間を『婚約期間』と呼びます。昔は、その期間に結納などを行っていましたが今ではそんな事をする人も少なくなりました。家同士の繋がりよりも、本人同士のつながりを重視している方々も多く、形式てきなものをするよりもより自分たちが楽しめる方向で結婚に向けて準備をする傾向にあるのです。

ですが、例え結納をしなくなったとしても婚約期間には変わりありません。その約束の証として、婚約指輪を購入する方は今でも沢山居ます。婚約指輪の購入には、特に決まりが無くそれれぞれが納得いく形の物を購入する事が一番でしょう

金額に対しても、昔は給料3か月分なんていう流れもありましたが今ではそこまでお金をかける人も少なくなりました。きちんとした品質の物であったとしても、そこまでお金を出さずとも購入する事が出来るようになったからです。

指輪デザインに関しても、昔は立て爪と呼ばれるものが一般的でしたが最近では様々な物が登場しています。その為、形式に囚われる事無くじぶんが一番良いと思うものを購入する事が大事な事でしょう

デザインの好みは人そぞれです。他人になんと言われようと、自分が気に居ているのであれば問題ありません。ですが、ここで一つ意識しておいて欲しい所があります。それは、年代に関係なく使う事が出来るデザインを意識すると言う事です。今は良くても、20年後使用する事が出来なければ意味がありません。せっかく大事な指輪を末永く使用する為には、購入するデザインもしっかりと考えて購入してください。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket